Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C181] おかえりなさい

風邪の具合は大丈夫?
この間イオナっちとメールしながら、
自分の中の漠然とした思いに、
ハッキリと気付くことが出来て、
私もとっても救われたよ。感謝感謝!
無理のないペースで、お互いこれからも、
歩いて行きましょう。
あのコたちは、地上から旅立って、
ふるさとへ帰ってしまったけれど、
今度はあのコ達に再会するために、
私たちがあのコたちを目指す番。
両手広げて、みんなが待っていてくれる。
風の中にも、太陽にも、虹にも、大地にも、
全ての中であのコたちが、
私たちのことを見守って、応援してくれてるよ。

今度布ナプの話も、掲示板で聞かせてよ♪
楽しみに待ってます(^^)
  • 2006-04-26
  • 投稿者 : のんちー母
  • URL
  • 編集

[C182] まともなコメント書けないけど…

イオナさん、こんばんは。
コメントありがとう。ご無沙汰しちゃってごめんね。
前向きなコメントに私の方が元気をもらったよ。

記事を読みながら、なぜだか泣けてしまいました。
ロンの事を思い出したせいかな…。
忘れたことはないはずなんだけど。

私たちはみーんな地球の一部で、この世に存在していただけでも、どこかで繋がっているんだろうね。
私がヘムを見送る時がきたら、イオナさんのように思えるといいな。
これからも、よろしくね。
  • 2006-04-26
  • 投稿者 : あこち
  • URL
  • 編集

[C183]

どうしたのかなーって思っていました。
辛かった日を送っていたんですね。
 
今はもう、苦しみのないところで、思いっきり楽しんでいる事だと思いますよ。

[C184] (´・ω・`)ノ チャオ♪

イオナっち~。
復活しそうだね。よかった。あれからずっとブログが更新してないから、どうしてるかなぁって思ってたyo。
喘息は落ち着いた?!
ママン系列(笑)の方々の日記やコメントは毎度心地がよく、安心して読めます。 いつか王子達に会うためにも
ささやかながらに前向きに頑張っていきましょう(*^-^)
って何気に初カキコしてみた(笑)
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : Saya
  • URL
  • 編集

[C185] のんちー母ちゃんへ

風邪は押さえ込んでいる感じなんだけど、結構寝ている時間のが多いかも?風邪ひいてても、これからはイタチーズ部屋にいられるんだな~と思うと泣いちゃうけど、同時に「風邪ウィルスの中にはイタチーズは存在していませんように」なんて考えたり…
私こそ、そう思う事がイタチーズの存在を確認できるって、気付いてもいなかった。
お礼を言いたいのは私のほうだよ~謝々!
私はまだまだ目に見えてほしいって思っちゃう時があるけど、それも悪い事でないんだよ、って言ってくれたから、正直にそう思うことにしてる。
お花やメッセージ、ありがとう。
布ナプの話しに、今度のんちゃんの掲示板に久々に遊びに行くよ~!!
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C186] あこちさんへ

こんばんわ~
あこちさん、コメントできたのは、迷子札の話題だったからかもしれません。もっと深い話題だったら、つらくてコメントでなくメールでお伝えしてたかも…
ロン君も、きっとあこちさんが見る、感じるすべてに存在しているはずで、だからこそあこちさんが動物の保護や迷子問題に真剣に取り組むことができているのだと。
私も、最初は信じられませんでした。でも、確かにイタチーズが過ごしやすいようにと過ごした優しさと、他の事に向ける気持ちが、同じに思えた事があったんです。
慣れることは絶対にないけど、考え方を変えることはできる。
それはまた追々に記事にしますね!
励まし、ありがとうございました。
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C187] riderさんへ

riderさん、連絡もなしですいませんでした。
マリーの回復を願ってくれて、ありがとうございました。
四十九日を過ぎて、あんまり悲しむのもマリーが困ってしまうと月並みですがそう思えたので、ブログ更新しました。
またヒメ様、いなり殿、のりまき氏、なすびママとも仲良くさせてくださいね!
優しい言葉、ありがとうございました。
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C188] Sayaっちへ

Sayaっち、初コメントありがと~!
私はまだSayaっちブログで未コメントだけど、近いうちにコメントしに行くからねん♪
Sayaっちにもらったメール、実は心にずっしりきてた。ありがとね。「マリーはその時まで…」の言葉、うれしくて悲しい涙ではなくあの時はSayaっちに感謝の気持ちで泣けた。ほんとにうれしかったの。イオナはマリーを愛していたよ、って認めてもらえたように思えたから。
喘息、私は最近は大丈夫。呼吸器科で顔見知りになっちゃった人にも心配されちゃったけど、ほんとに今は大丈夫。
ありがとね!!ほんと、前向きに考えることができただけでも、1歩進めたのかな、って思えるよ。
ほんとに、気遣ってくれてありがとう!
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C189] お星様

イオナさん、こんにちわ。

身体の方はどうですか?

いつかはお空になるってわかってるけれど、それでもやっぱりいつでもさよならはかなしいです。絶対慣れることはないでしょうね。
だからこそ、今この瞬間を大事にしたいって思うのだとも思います。

あたしも存在はなくならないって思うし、さよならした子のことは忘れられないもん。

ずっとそばにいるよv
ってきっと今日も見守ってくれてるっていっつも思ってるんだ!
勝手な想いかもしれないけど、でもそう思ってるょ。

[C191] 里々さんへ

里々さん、こんばんわ~
勝手な想いなんかでは、決してありません。
私は、以前は信じられなかった事も今ははっきりと言えます。目に見える姿だけが、全てではないって。
まだまだ、余裕を持てないで泣いてしまう事はありますが、それでも私が朝起きた時、何故かあったかい気持ちになれた時や毎夜ふとした時に安心したような気持ちになるのは、確かにここにマリーたちがいる証だと、そう思えるんです。
人生(犬やネコ、フェレや鳥、命あるものすべて)は、2度死ぬといいます。1度目は命が尽きた時。2度目は誰からも忘れられた時。私は私の出会った全ての命を忘れずにいることによって、生かされているのだと、本当にそう思えます。
里々さん、これからもよろしくお願いします。
優しくしてくれてありがとう。
  • 2006-04-29
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://withplay.blog14.fc2.com/tb.php/98-5f6b94cd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

旅立ち

4/5に、マリーの回復を信じて記事を書きました。
それから、ずっとコメント返信も記事もなく、心配をかけてしまい、すいません。

マリーは、4月6日の夜7時20分頃、旅立ちました。
ゆっくりと目を閉じて、小さな深呼吸をしました。
私は、悲しくて「また置いてきぼりになっちゃった」と嘆き、
喘息の発作もいつもの吸入薬では治まらない状態で、ボロボロでした。
家の中はどんよりして、誰の話す声も聞こえずに冷たい空気でいっぱいでした。

マリーの旅立ちを知らせた何人かのお友達からの優しい言葉や、
のんちー父ちゃん、母ちゃんままっちさん、ぱぱっちさんからのお花。
私の乾いた気持ちを癒すかのように、そこにはありました。

24日の四十九日を節目に、考えた事がありました。
これは、のんちー母ちゃんから、ヒョンな事から教えてもらった事がきっかけでした。

布ナプキン、とゆうアイテムを手に入れたのが2月の終わり頃。
(布ナプキンについては、後日記事にします)
先日、のんちー母ちゃんが布ナプキンについて日記で書いていたので、
少し先輩風を吹かせて、メールをしました。
何通かのやりとりの際に、アースデイとゆうイベントが
石川県でも開催されると教えてもらいました。

その時に、目に見えるもの全て、感じるもの全てがビリーたちにつながっていて、
私がイタチーズはもちろん、今現在ウギっこやパトに対しての優しさが、
違った形で表されているのは、当然なのだと教わりました。

大好きなスピッツのフェイクファーとゆうアルバムに収録されている
「謝々!」とゆう曲の最初の歌い出しの

「終わることなどないのだと強く思い込んでれば
 誰かのせいにしなくてもどうにかやっていけます。
 やり直してもよいのです。今度はひとりぼっちでも」の部分が
今の自分の気持ちを表すのに借りる節にあてはまるように思いました。

私に見える、触れられるフェレットとしての一生は終わったけど、
違う姿での一生の始まりで、それは誰のせいでもないんだって。
私が生きていくうえでの優しい気持ちは、彼らを愛していた気持ちと
同じ気持ちなんだって思える。
私は決してひとりぼっちではない。
たとえ世界で生きている人間が私だけになっても、私に見える全てに
彼らは確かに存在するんだ。終わらないんだ。

正直に言えば、まだ悲しくて、マリーの使っていた毛布やえさばちなんかは
片付ける気になれない。
でも、それでもいいんです。だって、そこにいるんだから。
そう思えるから、悲しくても笑うんです。
マリーに心配させちゃいけないと無理にマリーの前で笑っていたのは、
確かに愛情だったし、ビリーたちにも同じだった。
今、私の目の前にいないけど、それでも、心配させちゃいけないんだ。

また、ブログ更新していくので、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

10件のコメント

[C181] おかえりなさい

風邪の具合は大丈夫?
この間イオナっちとメールしながら、
自分の中の漠然とした思いに、
ハッキリと気付くことが出来て、
私もとっても救われたよ。感謝感謝!
無理のないペースで、お互いこれからも、
歩いて行きましょう。
あのコたちは、地上から旅立って、
ふるさとへ帰ってしまったけれど、
今度はあのコ達に再会するために、
私たちがあのコたちを目指す番。
両手広げて、みんなが待っていてくれる。
風の中にも、太陽にも、虹にも、大地にも、
全ての中であのコたちが、
私たちのことを見守って、応援してくれてるよ。

今度布ナプの話も、掲示板で聞かせてよ♪
楽しみに待ってます(^^)
  • 2006-04-26
  • 投稿者 : のんちー母
  • URL
  • 編集

[C182] まともなコメント書けないけど…

イオナさん、こんばんは。
コメントありがとう。ご無沙汰しちゃってごめんね。
前向きなコメントに私の方が元気をもらったよ。

記事を読みながら、なぜだか泣けてしまいました。
ロンの事を思い出したせいかな…。
忘れたことはないはずなんだけど。

私たちはみーんな地球の一部で、この世に存在していただけでも、どこかで繋がっているんだろうね。
私がヘムを見送る時がきたら、イオナさんのように思えるといいな。
これからも、よろしくね。
  • 2006-04-26
  • 投稿者 : あこち
  • URL
  • 編集

[C183]

どうしたのかなーって思っていました。
辛かった日を送っていたんですね。
 
今はもう、苦しみのないところで、思いっきり楽しんでいる事だと思いますよ。

[C184] (´・ω・`)ノ チャオ♪

イオナっち~。
復活しそうだね。よかった。あれからずっとブログが更新してないから、どうしてるかなぁって思ってたyo。
喘息は落ち着いた?!
ママン系列(笑)の方々の日記やコメントは毎度心地がよく、安心して読めます。 いつか王子達に会うためにも
ささやかながらに前向きに頑張っていきましょう(*^-^)
って何気に初カキコしてみた(笑)
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : Saya
  • URL
  • 編集

[C185] のんちー母ちゃんへ

風邪は押さえ込んでいる感じなんだけど、結構寝ている時間のが多いかも?風邪ひいてても、これからはイタチーズ部屋にいられるんだな~と思うと泣いちゃうけど、同時に「風邪ウィルスの中にはイタチーズは存在していませんように」なんて考えたり…
私こそ、そう思う事がイタチーズの存在を確認できるって、気付いてもいなかった。
お礼を言いたいのは私のほうだよ~謝々!
私はまだまだ目に見えてほしいって思っちゃう時があるけど、それも悪い事でないんだよ、って言ってくれたから、正直にそう思うことにしてる。
お花やメッセージ、ありがとう。
布ナプの話しに、今度のんちゃんの掲示板に久々に遊びに行くよ~!!
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C186] あこちさんへ

こんばんわ~
あこちさん、コメントできたのは、迷子札の話題だったからかもしれません。もっと深い話題だったら、つらくてコメントでなくメールでお伝えしてたかも…
ロン君も、きっとあこちさんが見る、感じるすべてに存在しているはずで、だからこそあこちさんが動物の保護や迷子問題に真剣に取り組むことができているのだと。
私も、最初は信じられませんでした。でも、確かにイタチーズが過ごしやすいようにと過ごした優しさと、他の事に向ける気持ちが、同じに思えた事があったんです。
慣れることは絶対にないけど、考え方を変えることはできる。
それはまた追々に記事にしますね!
励まし、ありがとうございました。
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C187] riderさんへ

riderさん、連絡もなしですいませんでした。
マリーの回復を願ってくれて、ありがとうございました。
四十九日を過ぎて、あんまり悲しむのもマリーが困ってしまうと月並みですがそう思えたので、ブログ更新しました。
またヒメ様、いなり殿、のりまき氏、なすびママとも仲良くさせてくださいね!
優しい言葉、ありがとうございました。
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C188] Sayaっちへ

Sayaっち、初コメントありがと~!
私はまだSayaっちブログで未コメントだけど、近いうちにコメントしに行くからねん♪
Sayaっちにもらったメール、実は心にずっしりきてた。ありがとね。「マリーはその時まで…」の言葉、うれしくて悲しい涙ではなくあの時はSayaっちに感謝の気持ちで泣けた。ほんとにうれしかったの。イオナはマリーを愛していたよ、って認めてもらえたように思えたから。
喘息、私は最近は大丈夫。呼吸器科で顔見知りになっちゃった人にも心配されちゃったけど、ほんとに今は大丈夫。
ありがとね!!ほんと、前向きに考えることができただけでも、1歩進めたのかな、って思えるよ。
ほんとに、気遣ってくれてありがとう!
  • 2006-04-27
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C189] お星様

イオナさん、こんにちわ。

身体の方はどうですか?

いつかはお空になるってわかってるけれど、それでもやっぱりいつでもさよならはかなしいです。絶対慣れることはないでしょうね。
だからこそ、今この瞬間を大事にしたいって思うのだとも思います。

あたしも存在はなくならないって思うし、さよならした子のことは忘れられないもん。

ずっとそばにいるよv
ってきっと今日も見守ってくれてるっていっつも思ってるんだ!
勝手な想いかもしれないけど、でもそう思ってるょ。

[C191] 里々さんへ

里々さん、こんばんわ~
勝手な想いなんかでは、決してありません。
私は、以前は信じられなかった事も今ははっきりと言えます。目に見える姿だけが、全てではないって。
まだまだ、余裕を持てないで泣いてしまう事はありますが、それでも私が朝起きた時、何故かあったかい気持ちになれた時や毎夜ふとした時に安心したような気持ちになるのは、確かにここにマリーたちがいる証だと、そう思えるんです。
人生(犬やネコ、フェレや鳥、命あるものすべて)は、2度死ぬといいます。1度目は命が尽きた時。2度目は誰からも忘れられた時。私は私の出会った全ての命を忘れずにいることによって、生かされているのだと、本当にそう思えます。
里々さん、これからもよろしくお願いします。
優しくしてくれてありがとう。
  • 2006-04-29
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://withplay.blog14.fc2.com/tb.php/98-5f6b94cd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

イオナ

  • Author:イオナ
  • 主:ビリー王子(イタチ)
    長女:ウーギーたん(ネコ)
    長男:トッティー(イタチ)
    次女:しーちゃん、マリー
       (イタチ)
    三女:パトラッシュ(イヌ)

    お世話役員:イオナ(ヒト)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索