Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C81]

早々のアップ!
楽しみにしてましたですよ~^^

少し前にちょっと話題になったよね、爪の除去手術。でも、その後うやむやのままでした、あたしの中で!
でも、こうも身近で...とは。

増えてるのでしょうね、きっと。
現に勧める獣医師がいるのだから。
獣医師の言葉って、飼い主にとって神の声に聞こえる事もあるし。
はてさて、本当に勧めていいものなのか@@;

うちは....というと、爪ではなく、爪とぎされて困るものは置いておかない!に尽きるかなぁ~
置いてある物は、人間の責任!その時はあきらめる!! これに尽きます。
が、ここは借家。
だいたい決まってるんですよね、爪とぎしたくなるとこが。
だから、そこにはダンボールの爪とぎを設置です。
にゃんに教えてもらって、設置!ですね。
ラタン好きなあたし、でも、ラタン(籐)なんて、爪とぎして下さいって言ってるようなもの。
だから購入はあきらめ、今自分で編んでまぁす。
自分で作ったものなら、あきらめもつくさ~~ってことで。

[C82]

里々さん、メールの返信はちょっと待ってくださいねー
いやぁ、びっくりでしたよ。今度、さくらでその病院に行って、同じ事聞いてやろうかとも思っております。
でも今回の件でやっぱり信頼できる獣医さんを見つけるには、飼い主もある程度の知識を持っていないと、判断できにくいんだなぁ、と。
爪磨ぎされて困るもの…かぁ。うちにはナイな(汗)
強いて言えば、うちも賃貸なので柱?とかなんですが大家さんにもはっきりと「うち、ネコいるので傷つくと思いますが、それでもよければ部屋貸してください」って言ってあるので多少の傷は困りません(笑)
うちでは、マガジンやKiss(講談社の雑誌)など買っててそれを束ねて爪磨ぎにしてもらってますよ。リサイクルです(爆)
ラタンは、ネコには爪磨ぎ、犬には噛み噛みに最適なようで、我が家もラタンカゴは洗面所に移動させました(笑)
で、でも自分で編めるなんて、すごいですよ!!
今度、写真見せてくださいよ~~!
  • 2005-11-19
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C86]

動物と暮らす時、私達の方から歩み寄って行きたいですね。
彼等が出来るだけ平和に自由に生きていけるように。
だって、考える頭や意思を伝える言葉を持っている私達よりも、彼らの方が私達にずーっと沢山の幸せを与えてくれるから。

私の場合は人間相手よりも、共に暮らすヘムち相手の方がお互いに歩み寄って行けている気がするな。
そういう意味では、私にはさとちの方が難しい…汗
  • 2005-11-22
  • 投稿者 : あこち
  • URL
  • 編集

[C87]

おおっと、↑のコメントとんちんかんな内容でごめんね。汗
爪とぎくらいで、そんなにイライラカリカリしなくっても…飼い主側が工夫すれば爪の除去なんてしなくてもいいのになって思って書いたんです~。
私の友達のtenderさんは、まだ新居なのにこてつ君を迎えて、壁にひっかき傷ができてしまったけど、とっても大らかで見ていて微笑ましいんですよ。
イオナさんもそうだけど、ゆとりのある生活をしているなぁって思います。

おっとでは、ヘムちのお散歩にイッテキマース!
  • 2005-11-22
  • 投稿者 : あこち
  • URL
  • 編集

[C88]

時々(ごくたまに)猫の爪の除去手術をしている方の話をききますが・・・それってヒトに置き換えていうと、指先の第一関節のところから切断するってことなのです。
昔、うちの猫のオーナーさんの友人が、そこの家の猫に施術してるので、便利よと勧められたのですが・・・って相談されたことがありました。
獣医さんに聞いたら・・・手術は勧めない、何故なら・・・と、初めて具体的に知りました。
勧める獣医なんて(絶句)・・・獣医をやってる資格(資質)はないんじゃないですか?

CFA/TICAなどの世界的愛猫団体は、ツメトリは「虐待行為」という考え方で、飼い主はキャットショーの出場資格も失うのです。
  • 2005-11-23
  • 投稿者 : 福ねこ
  • URL
  • 編集

[C89]

>あこちさん
こんにちは~
tenderさんのように、「傷なんて大した事じゃない」って思う人もいれば、獣医でありながらああゆう意見をする人もいるもんで。
爪磨ぎをすることでネコは古い爪を削っているだけの話なんですものね。

ヘムち君、お散歩楽しかったかな。
あこちさん、ピレを記事にする勇気がまだ持てなくて、悩んでおります…今度暇があったら電話したかとです…

>福ねこさん
はじめまして♪
除去手術の具体的なお話を、ありがとうございます。
人に置き換えて考えると、残酷で卑劣ですね…。
私もその獣医には、一度会ってこようと思っています。私は素人だし、動物が病気になった時なんかには役にも立たない人間ですが、人道的には爪取りはおかしいと思っている事、何故、飼い主に薦められるのかを逆に聞いておきたいんですよね。
私はキャットショーやドッグショーにはあまり関心がないほうなのですが、もし私がウ-ギーたんの爪除去手術をしたとして、出場資格を失う事よりも、我が子の信頼をなくすほうが辛いです。
  • 2005-11-23
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T3] ?Τ???

3年前の 『リリ』 しっこ常習犯だけれど、かわいくってたまらないです。みなさん、様々な情報を本当に ありがとうございます!!日本から離れているあたしですが、みなさんのお陰で色々なことを学ばせてもらっています。感謝しています。ネット環境に自分を置いてからと

[T4] こんなの見~つけた

こんなのを見~つけた{/ee_3/}猫の身体全体の新陳代謝を促し、体温を一定に保つはたらきをしてくれる甲状腺ホルモンが、必要以上に分泌してしまう『甲状腺機能亢進症』 年をとった猫の10頭に1頭がこの病気になっているといわれているようです。この病気の症状に、手足の
トラックバックURL
http://withplay.blog14.fc2.com/tb.php/53-ed467fd6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)


<ふすま>

ふすまに傷をつけたのは誰?


husumawoogie1.jpg
<ヒント>

わかりましたか?(笑)



husumawoogie.jpg


フフフ…ネコの爪磨ぎにお困りの方、いらっしゃいますか?
完璧に防げる、攻略法があります。シンプルで、かつ効果的!!!!!
その方法とは!!

見張るんです。
まぁ、それは今度にでもまた話をするとして。

本題へ。
私の友人夫婦から、「犬とネコ、どちらを迎えるか迷っている」と相談を受けた。
友人夫婦は共働きで、二人とも帰りが遅い日もある事から、「両方、諦めろ」と
言ったのだが、若干の夫婦の問題の絡みもあったので、迷いつつも、
散歩の必要のないネコを薦めた。
運良く、里親募集の子猫が見つかったようで、手続きをして迎えたようだ。

動物病院も、みやの動物病院を薦めたかったのだが、距離が遠いので、断念。
で、ワクチン注射を受けに行った病院で、爪磨ぎについて相談したそうだ。

「ネコの爪磨ぎで困っているんですが、そうゆうしつけはどうすれば?」

その質問を受けた獣医、とんでもない回答を口走ったそうだ。(私も絶句した)

「う~ん、爪除去手術を勧めるねぇ。すぐ済むよ」

…………ハァ?
いや~、びっくりしました。そんなアホな獣医が存在していることに。
ネコだって、ヒトだって、フェレだって、犬だって、鳥だって体に無駄な物なんて
ないんだから。素人の私にでもわかる事をわかってない獣医なんですよ。

だいたい、ネコの爪磨ぎなんか、場所さえ覚えてもらえればいいんだし、最悪
覚えてくれなかったり、成ネコを受け入れた時は、ネコに教えてもらえばいいんですよ。
うちは、ウ-ギーたんを迎えた時、部屋にあったソファで爪磨ぎをしていたので
そのままにしておいたんですが、そのソファを引っ越しの時に捨ててしまい、
現在の部屋での爪磨ぎ場所はウ-ギーたんに教えてもらいました。

ネコから奪ってもいいのは、冬の寒さにかじかむ手を温める温度だけ。
外から帰ってきて、寝ているネコの腹と床の間にそっと手をはさむ。
これだけで、手も心もあったまる。

実は、この話を友人から聞いた翌日。
里々さんの
この記事が!タイムリーだ!
こちらの記事のコメントに、思わず書いちゃったほどだった。

さて、里々さんとの約束なので、私が思う、ネコのネコだけのネコの為の神業を発表します。
それは…………「ネコのゴロゴロゴロ~」です。

甘えた時などになるゴロゴロ。
調べてみると、今もどこから鳴っているのか解明できていないらしい!
そして、治癒効果があるらしく、例えば骨折したネコはいつもより多くゴロゴロなんだとか。
まぁ、怖いって感じた時もゴロゴロ鳴るらしいですけど。

なぜそんな事を調べたかと言いますと。
ウ-ギーたんのゴロゴロ~は、鳩っぽいんですよね…
「キュルル~クルルルル~」って…聞こえるんですよね。
年々、鳩化してきているウ-ギーたん、そのうち羽根でも生えてくるんじゃないかな。
スポンサーサイト

6件のコメント

[C81]

早々のアップ!
楽しみにしてましたですよ~^^

少し前にちょっと話題になったよね、爪の除去手術。でも、その後うやむやのままでした、あたしの中で!
でも、こうも身近で...とは。

増えてるのでしょうね、きっと。
現に勧める獣医師がいるのだから。
獣医師の言葉って、飼い主にとって神の声に聞こえる事もあるし。
はてさて、本当に勧めていいものなのか@@;

うちは....というと、爪ではなく、爪とぎされて困るものは置いておかない!に尽きるかなぁ~
置いてある物は、人間の責任!その時はあきらめる!! これに尽きます。
が、ここは借家。
だいたい決まってるんですよね、爪とぎしたくなるとこが。
だから、そこにはダンボールの爪とぎを設置です。
にゃんに教えてもらって、設置!ですね。
ラタン好きなあたし、でも、ラタン(籐)なんて、爪とぎして下さいって言ってるようなもの。
だから購入はあきらめ、今自分で編んでまぁす。
自分で作ったものなら、あきらめもつくさ~~ってことで。

[C82]

里々さん、メールの返信はちょっと待ってくださいねー
いやぁ、びっくりでしたよ。今度、さくらでその病院に行って、同じ事聞いてやろうかとも思っております。
でも今回の件でやっぱり信頼できる獣医さんを見つけるには、飼い主もある程度の知識を持っていないと、判断できにくいんだなぁ、と。
爪磨ぎされて困るもの…かぁ。うちにはナイな(汗)
強いて言えば、うちも賃貸なので柱?とかなんですが大家さんにもはっきりと「うち、ネコいるので傷つくと思いますが、それでもよければ部屋貸してください」って言ってあるので多少の傷は困りません(笑)
うちでは、マガジンやKiss(講談社の雑誌)など買っててそれを束ねて爪磨ぎにしてもらってますよ。リサイクルです(爆)
ラタンは、ネコには爪磨ぎ、犬には噛み噛みに最適なようで、我が家もラタンカゴは洗面所に移動させました(笑)
で、でも自分で編めるなんて、すごいですよ!!
今度、写真見せてくださいよ~~!
  • 2005-11-19
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

[C86]

動物と暮らす時、私達の方から歩み寄って行きたいですね。
彼等が出来るだけ平和に自由に生きていけるように。
だって、考える頭や意思を伝える言葉を持っている私達よりも、彼らの方が私達にずーっと沢山の幸せを与えてくれるから。

私の場合は人間相手よりも、共に暮らすヘムち相手の方がお互いに歩み寄って行けている気がするな。
そういう意味では、私にはさとちの方が難しい…汗
  • 2005-11-22
  • 投稿者 : あこち
  • URL
  • 編集

[C87]

おおっと、↑のコメントとんちんかんな内容でごめんね。汗
爪とぎくらいで、そんなにイライラカリカリしなくっても…飼い主側が工夫すれば爪の除去なんてしなくてもいいのになって思って書いたんです~。
私の友達のtenderさんは、まだ新居なのにこてつ君を迎えて、壁にひっかき傷ができてしまったけど、とっても大らかで見ていて微笑ましいんですよ。
イオナさんもそうだけど、ゆとりのある生活をしているなぁって思います。

おっとでは、ヘムちのお散歩にイッテキマース!
  • 2005-11-22
  • 投稿者 : あこち
  • URL
  • 編集

[C88]

時々(ごくたまに)猫の爪の除去手術をしている方の話をききますが・・・それってヒトに置き換えていうと、指先の第一関節のところから切断するってことなのです。
昔、うちの猫のオーナーさんの友人が、そこの家の猫に施術してるので、便利よと勧められたのですが・・・って相談されたことがありました。
獣医さんに聞いたら・・・手術は勧めない、何故なら・・・と、初めて具体的に知りました。
勧める獣医なんて(絶句)・・・獣医をやってる資格(資質)はないんじゃないですか?

CFA/TICAなどの世界的愛猫団体は、ツメトリは「虐待行為」という考え方で、飼い主はキャットショーの出場資格も失うのです。
  • 2005-11-23
  • 投稿者 : 福ねこ
  • URL
  • 編集

[C89]

>あこちさん
こんにちは~
tenderさんのように、「傷なんて大した事じゃない」って思う人もいれば、獣医でありながらああゆう意見をする人もいるもんで。
爪磨ぎをすることでネコは古い爪を削っているだけの話なんですものね。

ヘムち君、お散歩楽しかったかな。
あこちさん、ピレを記事にする勇気がまだ持てなくて、悩んでおります…今度暇があったら電話したかとです…

>福ねこさん
はじめまして♪
除去手術の具体的なお話を、ありがとうございます。
人に置き換えて考えると、残酷で卑劣ですね…。
私もその獣医には、一度会ってこようと思っています。私は素人だし、動物が病気になった時なんかには役にも立たない人間ですが、人道的には爪取りはおかしいと思っている事、何故、飼い主に薦められるのかを逆に聞いておきたいんですよね。
私はキャットショーやドッグショーにはあまり関心がないほうなのですが、もし私がウ-ギーたんの爪除去手術をしたとして、出場資格を失う事よりも、我が子の信頼をなくすほうが辛いです。
  • 2005-11-23
  • 投稿者 : イオナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T3] ?Τ???

3年前の 『リリ』 しっこ常習犯だけれど、かわいくってたまらないです。みなさん、様々な情報を本当に ありがとうございます!!日本から離れているあたしですが、みなさんのお陰で色々なことを学ばせてもらっています。感謝しています。ネット環境に自分を置いてからと

[T4] こんなの見~つけた

こんなのを見~つけた{/ee_3/}猫の身体全体の新陳代謝を促し、体温を一定に保つはたらきをしてくれる甲状腺ホルモンが、必要以上に分泌してしまう『甲状腺機能亢進症』 年をとった猫の10頭に1頭がこの病気になっているといわれているようです。この病気の症状に、手足の
トラックバックURL
http://withplay.blog14.fc2.com/tb.php/53-ed467fd6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

イオナ

  • Author:イオナ
  • 主:ビリー王子(イタチ)
    長女:ウーギーたん(ネコ)
    長男:トッティー(イタチ)
    次女:しーちゃん、マリー
       (イタチ)
    三女:パトラッシュ(イヌ)

    お世話役員:イオナ(ヒト)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索