Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://withplay.blog14.fc2.com/tb.php/168-7e66f061
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

妊娠/出産 2

それは突然やってきた。
11月終わり頃の検診で、先生が言った。

「ちょっと子宮口が開いているんだけど…
1週間後に診察に来てください。」

…順調なら、検診は2週間毎。
つか子宮口が開いてるって何?どーゆーこと?
チンプンカンプンなまま、診察日。
その日はちょうど11月が終わる日だった。

内診が始まると同時に先生の第一声は、

「こりゃ産まれてきちゃうよ!入院してください。
明日、子宮口を縛る手術になります。」

赤ちゃん、助かるの?
今、赤ちゃん生きてるの?
赤ちゃんを助けるための手術だからって思って落ち着けた。

切迫早産を防ぐため。
病名は「子宮頸管無力症」。術式はマクドナルド術式。

12月1日。
朝から飲まず食わずでお腹は減るし、手術は怖い。
世の中はクリスマスムードで楽しそうなのに、どうして私は…
手術室まで歩いていると、ポコって動いた。
赤ちゃんが「がんばれ!」って言ってくれたのかな?

背中(腰のあたり)に麻酔を何回も打たれる。
赤ちゃんに影響ないのか!?そんなに何本も打って!
と思うが、針が刺される毎に痛くて看護師さんに泣きつく。
全身麻酔はできないので下半身麻酔。
当然ながら、意識はあるわけです。
医療器具のカチャカチャ音が、怖かったよー

手術は20分くらいで終わったんだけど、
麻酔のせいで全く動けない。眠れもしない。
麻酔がとれるまでの6時間弱の時間はほとんど泣いてた。
看護師さん、血圧とか尿の量とか測りに来る度にドびっくり。

手術は無事に終わったものの、陣痛が頻回に強くなっていて
NSTがお腹から外れない。
陣痛間隔が7分おきから4分おきになるたびに点滴追加。
手術で子宮口を縛ったけれど、子宮を破って赤ちゃんが出てくると
どうしようもできないのでそれを防ぐための点滴。
絶対安静を指示されていたけど、外の空気を吸いたくて。
窓開けたりしてたら看護師さんに怒られる。
動く+寒い。切迫早産の妊婦には絶対NGのためだそう。

結局入院は2週間弱だったんだけど、ママ友できたよ。
なんだか似た境遇のせいか、すぐに打ち解けられた。
今も仲良くしてもらってる。
今回の出産が3人目とのことで、先輩ママとしても頼りになる。

退院はできたものの、絶対安静は正産期に入るまで!!
仕事行く(=車の運転)なんてもってのほか!
食事、風呂、トイレ以外は寝て過ごせ!!とのお達しにより、
前倒しで産休突入。
上司に報告すると快く受け入れてもらえた。
「仕事はなんとか回していくから、モスネコさんは体大事にして、
元気な赤ちゃん産んでから戻ってきて、一緒にがんばりましょう!」
って言ってくれた。
上司、33歳。独身、持ち家。誰かいい嫁紹介してくれ。

安静の言いつけを守って、ブクブクと太りつつ、
出産予定日を11日後に控えた2008年2月2日の午前10時25分。
起床して階段を下りていたその時。

生温い感覚…おしっこ漏れ?ナニコレ?

破水かも…

すぐさま母上を呼び、病院へ
案の定、破水ですぐさま入院。
しかも「今晩には産まれるかな」と先生。
今日だったら平成20年2月2日生まれかぁ。ラッキー数字は2?
とまだ痛くもないので余裕シャクシャク
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://withplay.blog14.fc2.com/tb.php/168-7e66f061
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

イオナ

  • Author:イオナ
  • 主:ビリー王子(イタチ)
    長女:ウーギーたん(ネコ)
    長男:トッティー(イタチ)
    次女:しーちゃん、マリー
       (イタチ)
    三女:パトラッシュ(イヌ)

    お世話役員:イオナ(ヒト)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索