Entries

いい事は盗む。これ大事。

パトと散歩してたら、小さなお子さんとお母さんらしき人と、おばさんがいて、
4歳くらいのお子さんが「ワンワンだぁ~っ!」ってはしゃいでいました。
それだけなら微笑ましいんですが、軽く会釈して通り過ぎると、お母さんらしき
人がパトを指さして、もう一人のおばさんにでっかい声で
「やだっ!あの犬、しっぽ切り取られてるっ!かわいそう~~っ!」
と言い出しました。
こ、こうゆう犬なんです・・・とも言えず(知らん人だし)。
まさかとは思うけど、飼い主に切られたとか勘違いしてるのかなぁ・・・
でもなんか言い方がそう思ってるっぽかったなぁ・・・

先日の記事で、コーギー友達のご一家の話を少し書きましたが
ヤナギサワさん、と書きますね。(ご本人に確認済み)
ヤナギサワさんは、リードをただ手で持っているのではなく、腰にくくっている。
奥様にどこで買ったか聞いたところ、お店を教えてくれたんですが、最後にポツリと
「でもそれ・・・本来の使い方じゃないんですよね・・・」と。

少し腰につけさせてもらったんですが、これがかなりの使い勝手の良さで、
両手が空くのでウンチの処理もしやすいし、一定の距離以上離れないしで、
早速我が家でも真似させて頂こう!と勇み足でお店に買いに行きました。

で、お店に着いた途端、思い出した奥様の言葉。
本来の使い方じゃない・・・・えっと、どれだろう?いっぱいある・・・
片っ端から手にとってみては、こんなのじゃなかっただのこれは短すぎるだの、
おっくんと2人で吟味(?)した結果、ショルダーリードとゆう商品が
一番似ているとゆう意見で一致したので即購入しました。
日曜日の夕方の散歩から使っているんですが、やっぱり使いやすいっ!

この記事を書く少し前に、奥様に電話をして名前を書いてもいいか聞いた時に、
ショルダーリードってのを買った事を伝えると、奥様もやはり商品説明に
そんな絵が書いてあったとおっしゃっていたので、同じ物だったらしい♪

パトラッシュは散歩の時、ちゃんとリーダーウォークができるので、
普通のリードの持ち方でも構わないんですが、ウンチ処理などでグダグダに
なってしまう事もあるので(これは飼い主の不手際ですが)自分から一定の距離以上
離れないのは本当に便利です。
腰につけてありますがそれ以外は普通のリードと同じなので、すれ違う歩行者さんが
いた時には短く持ってその人が通り過ぎるのを待ちます。
ショルダーリードを腰につけて、その先に普通のリードをつける訳ですから、
今まで使っていたリードでは長すぎるので1メートルくらいの短いリードも
買いましたが、もうちょっと短くてもいいかな?と思うので日曜日に買いに行きます。

いい事は盗む。これ、大事です♪
スポンサーサイト



目からウロコっ

朝、パトの散歩中に豪快にスッ転び大人なのに大泣きして、
パトに散歩中ずっと心配されつつ歩いていた者です。こんにちは。
またパトの瞳が泣かせるくらい優しい瞳でねぇ・・・
ええいああ、パトからもらい泣き~♪ってパトは泣いてないか(汗

riderさんのかわいいねぇ発作を読んで目からウロコ。
私も多々としてそんな時があります。ま、riderさんとちょっと違うのは、
riderさんが「ナデナデしておくれと言われるまでは、ぜったに触るもんかと誓いを立てている」のに対し、私は「嫌われてもいいっ 触らせておくれっ」と捨て身なトコロか?

woogiekawaii3.jpg
なんだかだらしなく見えるオヒゲとか・・・

woogiekawaii2.jpg
寝顔に近付いても気にしないトコロとか・・・

woogiekawaii.jpg
なんかもぉ・・・足とか猫背具合とか・・・

eyewoogie.jpg
眠りが深いトコロとか・・・
普通、起きますよね?まぶたいじられてんだから。
あ、ちなみにしゅん膜ものすごい見えてますがホルネル症候群ではありません。
かわいいねぇ発作、毎日起こってます。
発作ですが、治まることはありません。

マナー、ルール、モラル

先週、23日の秋分の日に動物ふれあいフェアとゆう
イベントにコーギー友達のご一家と出掛けてきた我が家。
当日にコーギー友達を紹介してもらえたり、ハンサムなコーギーと
パトも友達になれたりで、とても有意義な1日でした。

犬と暮らす人々のマナー向上が最大の目的だったようで、イベントスタッフさんが
ペット用ウンチ処理袋を配って歩いていたのが印象的でした。
ビックリしたのはみやの先生がマイクロチップについての
説明(とゆうより講義?)をしてた事でした。驚いた。

自由参加型でしたが、クイズやビンゴゲームなどもあったり、
アジリティで災害救助犬によるデモンストレーションなど
楽しめて、学べてとゆうイベントでした。

そんなイベントの中で私の目を一際釘付けにした1匹のラブラドールレトリバー。
口輪をつけており、飼い主さんもリードを短く持って歩いていました。
真っ先に思ったのは、コナン君の事でした。

私のラブラドールとゆう犬種についての個人的なイメージは「おとなしい」
優しいとか、友好的性格とか、賢いとか・・・・
もちろんそれは私の勝手なイメージで、人見知りする子もいるでしょうし、
臆病だからゆえに、威嚇が激しくなったりする子もいるんでしょうけども。
だから正直なところ、びっくりしました。
私はその犬の事を何一つ知りもしないのに、口輪をつけているだけで
「危ない犬なのかもしれない」と警戒してしまう自分にビックリしました。

マナー、ルール、モラル。
私はその3つの言葉の違いは何?と聞かれてわからなかったので
辞書で調べてみました。ネット辞書ですけど・・・・
マナー[行儀。作法。礼儀。]
ルール[規則。きまり。]
モラル[道徳。倫理。人生・社会に対する精神的態度。]

3つとも、大事だと思いました。
例えば散歩の時にウンチの処理についてですが、3つの要素がありますよね。
持ち帰るのは礼儀だし公共のきまり事だし持ち帰る事で事故がなくなる。
(ここで言う事故は誰かが踏んだり他の飼い犬が踏んだとか)
実際、ふれあいフェアでウンチ処理袋をもらったものの、自分で用意しているので
使わないまま家に持ち帰った人が大半でした。

飼い犬がどんな性格かは飼い主が一番知っていると思うので、
飼い犬に合わせて他の人、犬に迷惑がかからないように予防線を引くのも
マナーであり、ルールであり、モラルなのではないかと思うんです。

コナン君の回復、私も祈っています。

久々のヒット♪

ネコと仕事するriderさんがオススメの本を買った。
詳しくは、riderさんの記事を・・・
私も読み始めたばっかりで、まだ1章目を読んでいるところ。
それなのに、もう呼吸困難になるくらい笑ったのが2回もあるとゆう事実。
読み進んでいくのが楽しみです♪riderさん、オススメありがとう~っ!!

で、私も1冊ご紹介しようと思います。
「あっ、この本(マンガ)知ってる~~!」とゆう方も多いんでしょうか?
プ~ねこ/著者:北道 正幸
リンクしてあるamazonのレビューにも書いてありますが、
皮肉たっぷりなネコたちの言動に、笑ったり考えたりしてしまいます。
裏表紙に載っている4コマを(勝手に)ご紹介。

puneko1.jpg

puneko2.jpg

puneko3.jpg

puneko4.jpg

かわいい仔猫なのに・・・・・・渋すぎる・・・

優しい犬と堂々としたネコ

ねこのきもち10月号のふろくのあったか毛布が
やけに気に入ったのか、そこでしか寝なくなったウギっこ。
フリース好きなのはイタチーズ譲りだと思っている者です。こんにちは。

パトラッシュは、なんだか犬にしては変だ。
いや、変なわけではないと思うけど、なんだか・・・
一言で言えば、「優しすぎる」のではないかと思うんです。
先月、誕生日が来て3歳になったので、もう大人のレディだし。

しかし、ウギっこにはまだまだ勝てない様子で、避けている節がある。
ウギっこが通ればサッと避け、通り道は確保。
ウギっこも我が物顔で「ウム、ご苦労」とでも言っているように通る(笑)
ウギっこが機嫌悪い時も、寝ているパトにやつあたりでネコパンチしているが
パトはスタコラ逃げる・・・・ど~なの、パーちゃん。

番犬のつもりなのかどうなのかはわかりませんが、呼び鈴がなると、
パーちゃんはワンワン吠えるんですが、部屋に入ってくると、
初対面の方にもお腹を見せて甘えたりする。
飼い主としては「少し人見知りすれば?」とも思う。
でもこうゆう人懐っこさがパーちゃんの愛される所以なのかな~とも思う。

振り返ると・・・

先週の木曜日、9月7日。
私にとって本当に不安定な1日になりました。
2年前のその日に旅立った。
今も鮮明に覚えているのは、息を引き取る時のビリーの表情や、ビリーの体温。

私が天命を全うし、虹の橋に向かいビリーに会える時がゴールだとして、
そのゴールまでの道のりはとてつもなく長く、想像もつかない距離です。
前を向いていると気が遠くなりそうになります。ゴールが遠くて。
でも、振り返ってみると、この2年はとても短く、あっという間に感じます。
きっと、この2年が10年だったとしてもそう感じるのでしょう。
寂しい、と言ってしまえばそうですが、それだけではないんですよね。
ふとした時に、寂しくなるんです。泣くくらいに。
ホラー映画を見ていて、驚いた時にビリーに抱きついてたのに、今はいないとか、
夏が終わりかけて寒くなってきた今頃の季節は毛布とビリーと私がセットになってたとか
誰かにしてみたらなんてことない日常に、落とし穴とも言える寂しさ。

その寂しさが普段よりも膨れ上がって襲ってきた3周忌の1日。
それでも、私を勇気づけてくれたのは、いたち部屋
みんなから送られたお花でした。
そのお花にはつぼみがたくさんあって、なぜだかわからないけど見ていると
ホッとしました。そして、ずっと考えていたんです。
あの日、ビリーに送られた花の全てに、つぼみがあったんです。
こんなにもいろんな人にビリーが愛されていたんだと思えたのを思い出しました。

来年の9月7日は、私はどんな風に過ごすんでしょうか。
どんな事を考えて、思い出して過ごすのか、想像もできませんが・・・

のんちゃん、のんちー父ちゃん、のんちー母ちゃん、
ビリーへのお花、ありがとう。本当にありがとう。
私の方が救われた気持ちで過ごせることができました。

ヒィーッ!!!!!

2週間ちょいくらい、どうぶつの森をしてなかったせいで、
部屋の中(どう森の、ですよ)にゴキブリさんがウジャウジャ走り回ってて、
軽くびっくりした者です。ちなみに踏んだら退治できました。赤黒かったです。

いつだったかの日曜日の午後3時頃、母上からの電話。
いつも穏やかにしゃべる母上が少し興奮気味だったので変だな?と思いつつ。
母上「今日、私、くじ運がいいみたい!」
私「え?何、どうしたの?宝くじ当選したん?いくら?」
いくら?とまず聞いてしまう下世話な娘でスイマセン・・・母上・・・
母上「違う。お金でないの。TOTOショールームでくじ引きしたら、特賞当たった!」
私「へぇ~すごいやん!で、景品は何なの?」(ここまでは冷静な私)
母上「SD?DS?ほら、正月にアンタが遊んでた脳ミソ鍛えるやつの・・・」
私「えっ!何?ソフト?本体?えっ、ソレ何色?」
母上「青色が一番好きだから青色を選んできた」
私「いいなぁ~!で、どうすんの、ソレ。ちなみにSDでなくてDSね」
母上「アンタ欲しいんならあげるよ」
私「もらう!今から取りに行くから待っとって」

とゆうわけで、ニンテンドーDSlite(青色)でどう森してます。
随分、画面が明るくて最初は戸惑いましたが、慣れるもんですね。
ちなみに母上にもし私がもらってなかったら、どうするつもりやったかを聞いたら
「近所の子供にあげようと思ってた」
・・・売れよ!とおっくんと私の多重音声でツッコミが入りました。

おめでとう

どうも、お久しぶりです。
ずっと更新してませんでしたが、元気です。(え?誰も心配してない?

先月8月の12日に、めでたくパトラッシュの3歳の誕生日でした♪
タイミングのいい事に、土曜日だったので母上が泊まりに来てくれて、パーティーもどき。
母上からのプレゼントは、新しい首輪。
「誕生日プレゼント=首輪」とゆう図式が我が家では成り立っている気がする。
晩ごはんはいつものフードに茹でキャベツと茹でささみ、大さじ1杯の無塩バターを
トッピングしてのスペシャルメニュー。
普段、カリカリフードだけの時は食べてる時にウギっこが近付いても知らん顔なのに
その日は「ウゥー」っと唸ったので、慌ててウギっこを呼び戻しました。
ウマかったか?

新しい首輪がまだ肌(?)に慣れていないのかどうなのか、やたらと首を
足で引っ掻いているので、ちょっとブカブカにしていますが、散歩の時は困る。
ハーネスは苦手なはず?と思いつつも、しまい込んだのを引っ張りだして
装着させて散歩に出掛けてみると、全然平気そうに歩いてるので、これからは
ハーネスをつけて散歩させることにしました。

パーちゃん、誕生日おめでとう♪

Appendix

プロフィール

イオナ

  • Author:イオナ
  • 主:ビリー王子(イタチ)
    長女:ウーギーたん(ネコ)
    長男:トッティー(イタチ)
    次女:しーちゃん、マリー
       (イタチ)
    三女:パトラッシュ(イヌ)

    お世話役員:イオナ(ヒト)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索