Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコの代弁

あこちさんちのヘムち君も、
tenderさんちのコテツ君もつけている迷子札。
コテツ君がつけてるのを読んで、リンク先のNAMELAND「NL.」
即刻飛び、即刻購入を決めた我が家。だってデザインも気に入ったし値段も手が届く。
パトラッシュのは蓄光タイプの十字形のを買いました。
それはまた後日記事にしますね。

迷子札。
一口にそうはいっても、飼い主さんたちのこだわりやセンスも見え隠れ。
ちなみにウギっこはこれ。
maigohudaneko.jpg
女子ネコなので赤色?

ネコ印の下に電話番号、一番下に飼い主名字(ローマ字表記)。
「Woogie」って、もし迷子で保護されたとして、その人読めるかな?という点、
そして連絡先電話番号を携帯にするか自宅電話にするかで、家族会議しました。
まず「Woogie」表記。
ナイトメアビフォアクリスマス好きなら、きっとわかるはずっ!とゆう私の意見と、
飼い主の名前は明確だからいいんじゃないか?とゆうおっくんの意見。
2人とも共通の意見は、「ウーギー」ってカタカナがダサい。
これだけかわいいネコなのに、名前(カタカナ)がダサい見た目。
とゆうことで英語表記に決定。
これはまぁ、笑いながらの話し合いでしたが、次の電話番号は真顔で。

2つの問題がありました。
1つは、先程から書いている通り携帯が自宅番号かどちらにするか。
2つめは、携帯にした場合イオナとおっくんのどちらにするか。
自宅番号にすれば、2つめの問題は解決するので、後回しへ。

これは本当に時間も体力も使いましたね(笑)
私は登録していない番号、メールアドレスは全て拒否設定にしてあります。
おっくんはしていないけれど、いつでも電話に出られるわけではない。
私はその時から無職だったので、寝ていなければいつでも通話可能。
しかし…万が一ウギっこ、パトが迷子になってしまった場合、外に出て
探しまわっていると想像でき、自宅にいるのは短い時間かもしれない。
そんないろんなシチュエーションを脳みそフル稼働で想像しながら、
話し合いはいつの間にか2時間を超えようとしていました。
傍らで寝ていたマリーが、何回トイレに起きたやら。

で、結局自宅番号を表記する事に決定しました。
万が一に備え、役割分担も決めました。
とにかく誰かが迷子になった場合、イオナは自宅待機をしながら、保健所や
警察署などに連絡をする。その際は携帯を使うことにする。
(自宅電話はキャッチホンサービスに加入していない為)
おっくんは外に出て探しまわる係。その際、犬の散歩中の人など通りすがりの人に
ウギっこの写真を見せて聞き込みを忘れない事。

電話番号ひとつから、こんなにも細かく何かを決めたのは初めてでしたが、
絶対に必要な大事なことだとも思えました。
毎日、気をつけてあげる事が先決ですが、万が一の場合の自分の役割を決めた事は
もしその時にパニックにならず、冷静に行動できる保険みたいです。
いろいろと迷子札には考えさせられる事が多かったですが、買ってよかった。
でも、マイクロチップの普及が広まればいいな、とも思った家族会議でした。

ちなみに迷子札を撮らせてくれる1分前のウギっこの寝姿↓
woogiechiken.jpg
クリスマスチキンに似てませんか?ウマそう…
スポンサーサイト

布ナプキン

今回の記事は、男性には縁のない話です。

ですが、あなたが男性で、大切なご家族やご友人などの女性がいたら、
ぜひ読んで頂きたいと思います。
そして、ぜひその方に知らせてあげてほしいとも思います。

追記を表示

旅立ち

4/5に、マリーの回復を信じて記事を書きました。
それから、ずっとコメント返信も記事もなく、心配をかけてしまい、すいません。

マリーは、4月6日の夜7時20分頃、旅立ちました。
ゆっくりと目を閉じて、小さな深呼吸をしました。
私は、悲しくて「また置いてきぼりになっちゃった」と嘆き、
喘息の発作もいつもの吸入薬では治まらない状態で、ボロボロでした。
家の中はどんよりして、誰の話す声も聞こえずに冷たい空気でいっぱいでした。

マリーの旅立ちを知らせた何人かのお友達からの優しい言葉や、
のんちー父ちゃん、母ちゃんままっちさん、ぱぱっちさんからのお花。
私の乾いた気持ちを癒すかのように、そこにはありました。

24日の四十九日を節目に、考えた事がありました。
これは、のんちー母ちゃんから、ヒョンな事から教えてもらった事がきっかけでした。

布ナプキン、とゆうアイテムを手に入れたのが2月の終わり頃。
(布ナプキンについては、後日記事にします)
先日、のんちー母ちゃんが布ナプキンについて日記で書いていたので、
少し先輩風を吹かせて、メールをしました。
何通かのやりとりの際に、アースデイとゆうイベントが
石川県でも開催されると教えてもらいました。

その時に、目に見えるもの全て、感じるもの全てがビリーたちにつながっていて、
私がイタチーズはもちろん、今現在ウギっこやパトに対しての優しさが、
違った形で表されているのは、当然なのだと教わりました。

大好きなスピッツのフェイクファーとゆうアルバムに収録されている
「謝々!」とゆう曲の最初の歌い出しの

「終わることなどないのだと強く思い込んでれば
 誰かのせいにしなくてもどうにかやっていけます。
 やり直してもよいのです。今度はひとりぼっちでも」の部分が
今の自分の気持ちを表すのに借りる節にあてはまるように思いました。

私に見える、触れられるフェレットとしての一生は終わったけど、
違う姿での一生の始まりで、それは誰のせいでもないんだって。
私が生きていくうえでの優しい気持ちは、彼らを愛していた気持ちと
同じ気持ちなんだって思える。
私は決してひとりぼっちではない。
たとえ世界で生きている人間が私だけになっても、私に見える全てに
彼らは確かに存在するんだ。終わらないんだ。

正直に言えば、まだ悲しくて、マリーの使っていた毛布やえさばちなんかは
片付ける気になれない。
でも、それでもいいんです。だって、そこにいるんだから。
そう思えるから、悲しくても笑うんです。
マリーに心配させちゃいけないと無理にマリーの前で笑っていたのは、
確かに愛情だったし、ビリーたちにも同じだった。
今、私の目の前にいないけど、それでも、心配させちゃいけないんだ。

また、ブログ更新していくので、これからもよろしくお願いします。

トラウマ、って訳ではないけど

こんなにも大勢の動物たちと暮らしている私。
独身時代から一緒だったのはビリー王子だけでした。
それだけに、ビリー王子への私の愛情は自他共に認めるほどの深いものでした。

家族の中で1番目、先頭を行ったのは白文鳥のガァ助でした。
2番目に虹の橋を渡ったビリー王子。
3番目はしーちゃん。4番目はトッティー。

このブログの前のメインサイトN+T+Iでも日記を書いていましたが、
みんな、亡くなった後に書いてお知らせしてきました。
ビリー王子の場合は、貧血症状や体重減少などもあり、その事については
説明のように書いてきました。
なんとなく、書いて記録することに、抵抗もありました。

みんなの症状を、先生から聞くのも私。
日々の変化を見守るのも私。
私の他に、誰ひとり、書ける人がいないとゆう事は、
ショックな事も書かなければいけないということ。
だから、抵抗があったとゆうより、書けなかったんです。

私はまだ、正直ビリー王子を筆頭に家族の死に対して相当のショックを
受けていますし、今後も乗り越えることはきっとないと思います。
そんな中、唯一生きていてくれるフェレット仲間(我が家で、ですが)の
マリーの調子が、最近すぐれないように見えました。

今は休止中ですが、ビリー王子のお嫁さんのマチルダちゃんのママ、himetanの
サイトで知り合ったhimetan。
北海道に住む彼女とは親しくなり、いろいろと相談したりしあったり。
一度、ビリー王子と私とおっくんで北海道まで遊びに行きました。
マチルダちゃんはリンパ腫とゆう病魔に襲われ、来る日も来る日も
戦い続けていました。もちろん、himetanと一緒に、二人三脚で。

himetanは泣きながら、笑いながら、「マヨネーズ体型でしょ」と言った。
あの時の、彼女の泣き笑った顔は、今でも思い出せます。

マリーが、マヨネーズ体型っぽくなってきている事に、気付きました。
真っ先に、マチルダちゃん、ビリー王子に祈りました。
「明日、みやの先生のとこ行くの。どうか、太っただけの診断結果でありますように」

結果は、リンパ腫でした。
肺水腫もおこしていて、肺にたまっている水(のようなもの)を抜きました。
それを顕微鏡検査して、2か所全ての検査結果は悪性でした。
神様がいるのなら、私に残されたこの小さな命をなぜ苦しめるのでしょう?
結果を聞きながら、手足の震えを隠そうと必死でした。

どうしてもっと早く、気付いてあげられなかったのか。
ついこないだワクチン接種したのに、なぜ病気になるの。
2日前まで、あんなに走り回って、パトとケンカしてたくらい元気だったのに、
急に病気になったって、誰も信じてくれないよ。私も信じたくない。

私は今まで、こんな風に検査結果を書くことはしませんでした。
トッティーの最後も、本当に急だった。
あの時の悲しみは、二度と味わいたくない。
私は、こうやって書き残すことで、マリーの病気が治るのだと、
そう思えるからこうやって書いてます。

今日(もう昨日になりますが)ステロイドと抗生剤を皮下注射しました。
きっと、明日には、ビリー王子たちが奇跡を起こしてくれて、
元気なマリーに戻っていてほしい。薬の効き目が魔法になればいい。

偉人の言葉

いたち部屋ののんちー母ちゃん、父ちゃんにもらった、1冊の冊子。
動物実験の廃止を求める会 JAVA発行。

私はビリー王子と暮らしていたころ、ヒョンな事から、
界面活性剤や洗濯洗剤の蛍光増白剤の危険性について、学びました。
洗濯洗剤のCMなどで、「白さ、気持ちいい」とか「よく(汚れが)落ちる」と
宣伝されていますが、あれは蛍光増白剤で汚れに蓋をしているようなもので、
更にその成分は洗濯物に染み込んでいる。(表現は間違っているかもしれませんが)

私はその記事を読んで、そんな危険なもので、ビリー王子の寝床や
身の回りの衣類なんかを洗っていたのか!と愕然としました。
食器洗い洗剤にも、界面活性剤などの、有害物質があり、やはりそれらも、
食器をすすいでも、泡は消えても成分は食器に残るんだと。
私は、知らず知らずのうちにビリー王子に劇薬を与えていたんだと、
とても、とてもショックでした。

とりあえず、石鹸洗剤が無蛍光、界面活性剤不使用と書いてあったので、
早速買いにスーパーまで走ったのをよく覚えています。

食器用洗剤は、流石に石鹸、というような感じで、ツルッツル滑りやすいのと、
せっかく洗っても、すすぎの前に置いておくシンクが汚れていては、
その汚れをすいとってしまうということさえ忘れなければ、今までと一緒。
使い始めの頃は前の洗剤の有害なのがこびりついてるような感じの、
ヌベヌベしたような感触があったものの、1週間も使っていればピカピカに。

洗濯洗剤は、最初は粉せっけんを使っていましたが、溶けにくいこともあり、
液体せっけん洗剤に変えました。
元々、我が家では柔軟剤は使わないのです。
柔軟剤を使うと、汗の吸い取りがなんとなく悪いように感じていたから。
それまでは、ブル○ダイヤを使っていたのですが、洗い上がりゴワゴワ。
(正確には干した後の取り込む時とゆうかたたむ時)
それが、せっけん洗剤を使い始めてみると、洗濯物が柔らかいの。
重曹の便利さを知ってからは、重曹をお湯で溶いたものを柔軟剤代わりに
していますが、当時は重曹を知らなかったので。

ふたつ、ビリー王子に優しくできた!と喜んでいたのを思い出します。
それが、ビリー王子が旅立ってからというもの、豹変した悪魔の私。
もう、どうでもよくなっちゃったんです。
「界面活性剤」?死にゃしないよ。死ぬんなら本望だ!
「蛍光増白剤」?どうせきれいな服なんか着ないもん。
しーちゃんにもトッティーにもマリーにもパトラッシュにもウギっこにも、
なんて失礼な、身勝手な事をしてしまったんだろう。

それを、再び気付かせてくれたのんちー母ちゃんと父ちゃん。
あの時、ビリー王子の為に安全なものを。と願った私はウソじゃないよ!と
教えてくれてありがとう!
シャンプー、リンスも、洗剤も、せっけん洗剤にもう一度変更です。
ビリー王子たちがもう一度「生まれたい」と思える環境にしていく努力を、
もう一度私が優しくなれる努力を、していきたいなと思います。

動物実験、反対です。
ロベスピエールとゆう人は、こんな言葉を残しています。
「平等はあらゆる善の根源であり、極度の不平等はあらゆる悪の根源である」
命は平等であるなら、苦しめて無駄死にを強いるだけの動物実験は、
あらゆる悪の根源とも言えるのではないでしょうか?

喜劇俳優のチャップリンも、こんな言葉を残しています。
「死と同じように避けられないものがある。それは生きる事だ」
避けられないはずの生きる事を、むしり取られるのは、何故?

マクドナルドの言葉。
「いかに多くの罪悪が、<国家の為に>とゆう美名の仮面のもとになされたことか」
<国家の…>ではなく<安全の…>に置き換えると、同じことになりますよね。

マーク・トウェイン(代表作:トム=ソーヤの冒険)は、
「人間が善悪の別を知っているという事実は、人間が他の動物より
知的に優れていることの証拠だ。
しかし人間が悪事を働くことができるという事実は、それができない動物よりも
道徳的に劣っていることの証拠だ。」と言っています。
動物実験とゆう行為こそ、どの動物よりも道徳的に劣っているのでしょう。
マナー、モラルをふりかざす前に、きっとできることがあるはずです。

かわいいにゃ~♪

ゾッチャの日常ってネコマンガが、とにかくかわいいんですけど、
ゾッチャ繋がりでみつけたこのブログのみゅうみゅちゃん、
超かわいいー!!
速攻でブックマーク決定。

エイプリルフール

4月になりましたね~
エイプリルフールの1回だけついてもいいウソのように、めっきり寒いっ!
今朝(といっても昼過ぎですけど)起きたら部屋の温度、8度!
一瞬、固まりましたもん。寒すぎる。
桜の開花宣言、石川県では4月4日だったはずなのに、こんなに寒くて
桜ってば、困ってしまうんじゃないのかなぁ?
部屋の中にいても吐く息が白いって、真冬現象ですよ。
おかげでせっかく使いきった灯油を再度購入する事に。
まぁ、おかげで部屋はあったまりましたが。

ウソみたいなネコ。
woogiehuton.jpg
<何?その形>

布団の上で布団のくねくねに体をあずけてる。
ネコってわかりやすい。灯油なくてストーブついてないときは
布団の中に潜り込んで、飼い主に探させるほどに布団と同化してるくせに、
ストーブつけたとたん、布団の上で箱座り。
この後、部屋があったまってくると同時に、仰向けで寝たり、フローリングの
涼しい場所で寝転がったり。
そこがかわいいんだけど、あったかくても寒くても、
私の顔の上とパトの上で寝るのはいかがなものかな?ゞ( ̄∀ ̄)

Appendix

プロフィール

イオナ

  • Author:イオナ
  • 主:ビリー王子(イタチ)
    長女:ウーギーたん(ネコ)
    長男:トッティー(イタチ)
    次女:しーちゃん、マリー
       (イタチ)
    三女:パトラッシュ(イヌ)

    お世話役員:イオナ(ヒト)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索