Entries

目線をかえてみる

nightwoogies.jpg


目線を変えてみることは永遠にできないけど、
所詮、考える事しかできないけれど、それでも。

自分が人間ではなかったら?と思うと
どんな事が浮かんでくるだろうか。

ってまさにこんな風に考えるのは人間独特の事で
はっきり言ってしまえばエゴイズム、だと承知しております。

追記を表示

スポンサーサイト



1日に2回も!

くだらない話ではないんですが、新しくカテゴリーを作るのもどうかなぁという話題なのです。

昨日の日曜日、私用で能登まで出掛けました。
「能登有料道路」とゆう高速もどきの道路がありまして、
その道中に1回目の出会いがありました。
2回目の出会いは能登の山林。

能登って場所は海もあり、山もある自然バンザイな土地柄。
出会ってもおかしくない場所なんですが、めずらしいのは確か。

追記を表示

いつ届くの~?

icecreampatos.jpg


梅雨入り前、正確には雨が全然降っていないのに、
こ~んなに暑い日々が続いており、パトラッシュは
氷水ガブ飲み状態。水っ腹。飼い主はビールっ腹。(泣)

追記を表示

異変

流石に汚い話なのでサンドイッチやおにぎりをつまみながら
ネットしてる方は読まないほうがいいと思います。

追記を表示

生の声

D1010002s.jpg

保健所で働いてらっしゃる方と個人的に親しくさせてもらってます。
前にウーギーたんが脱走した際に出会った方で、
それ以来、電話させてもらったり軽く茶飲み友達のような…
その方のお話はいつも私の心を痛くさせます。

追記を表示

よくないなー

一日に何回書いとんねん。と言われそうですが、バイトがある日は疲れて書けないので。

Yahoo!ニュースでこんな記事があった。
よくない。
あこちさんと電話した時に動物の捨て子問題や里親問題などには人間社会のいろんな問題も複雑に絡み合っていて根が深いだけに解決策も難解ですねと話をしていたのだけれど、いじめがまさにそれ。
私は学生の時、いじめだったのかどうなのか「無視」(シカトとも言う)されていたが大人になって
「あの時、無視しててごめんね」と告白されるまで知らなかったとゆう過去の傷を持つ女だが、
今の時代、いじめはねちっこくて残忍なのだそうだ。
いじめの正しい知識 参照

私個人の意見になるけれど、からかいの域を超えた言動がいじめではないかと思う。
「お前のかーちゃん、でーべーそー」はからかいの典型的なものではないでしょうか。
からかわれた方も相手に向かって反論できるし(例えば「でべそじゃねーよ!」とか)
そもそもからかいは笑ってすます事のできる範囲だが、いじめは違う。
確実に相手に傷を負わす。心にも、時には身体的にも。
机の上に花瓶に活けた花が置かれていたりとか本人に聞こえるような大声でわざと悪く言うとか、
孤立した状態では何も言い返せないのをわかっていじめていると思う。

私はそういったいじめられた子供がストレスやイライラの感情を持て余し、動物に向かっていく事に
危機感を覚えている。動物だけでなく、「自分よりも弱い生き物」に対して。
いじめはいけない。からかいの域を超えてはいけない。

見間違い

我が家は新聞を頼んでいないので、テレビ欄やニュースはネットでチェックする。
テレビ放送番組はもっぱらYahoo!のココでする。
バイトが休みの時は昼間からつけっぱなしにはしていないので、チェックしてから見たい番組が
あるとその時間にテレビの電源を入れる。

あまりテレビは好きじゃないので1日のうち見るのは2時間もあればいいほう。

毎回、見間違えるテレビ番組のタイトル。
「ヤ・ク・ソ・ク」とゆう南野ヨーコさん主演だかなんだかのドラマ。
目に入れば「ヤ・ケ・ク・ソ」に見えてしまう。
約束とやけくそでは、意味も違うし印象も違うし。
約束ってなんだか前向きなイメージだけど、やけくそは正反対。ネガティブすぎ。
カタカナの乱用はいかがなものかと考えさせられる見間違いだ。
(って私だけか?)

ヒトを見極めるネコ

20050621s.jpg

我が家の長女は人にも動物にも持っている例の感覚がずばぬけている。
イオナにとってはうれしい事だが、おっくんにとっては悲しいらしい。

追記を表示

デビュー

20050619040338.jpg

ブログデビューしたイオナです。
あこちさんからブログの便利さ、楽しさを聞いて、デビューしてみました。

初めての話題は我が家のボスのウーギーたん。
ウーギーたんは小さい頃、ペットショップにいた。おっくんが会社の帰りに事情があって
連れて帰ってきてイオナと出会った。
(事情といっても個人的な事でペットショップには関係ありません)
小さい頃はあまりごはんも食べず、「この子、本当に大きくなるのかな?」と
夫婦揃って心配しておりましたが来月3日で5歳になります。体もでかくなって貫禄十分。
自分よりも後に我が家にやってきたパトラッシュに対してだけは、未だに心を開いていないのか、
出合い頭には必ずネコパンチをお見舞いし、イオナの膝を枕にして寝ているパトラッシュを見れば
「シャー!」と叫んでまたまたネコパンチ。

人見知りも激しいのでお客様がいらした時は睨む。
プライドが高いのかどうなのか、隠れはしませんが、睨み付ける…。
かわいいお顔が台なしです。
お客様が帰られるとホッとしたような顔で「ニャー」と甘えてくる。
そんなウーギーたんが5歳になります。

Appendix

プロフィール

イオナ

  • Author:イオナ
  • 主:ビリー王子(イタチ)
    長女:ウーギーたん(ネコ)
    長男:トッティー(イタチ)
    次女:しーちゃん、マリー
       (イタチ)
    三女:パトラッシュ(イヌ)

    お世話役員:イオナ(ヒト)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索