Entries

いい事は盗む。これ大事。

パトと散歩してたら、小さなお子さんとお母さんらしき人と、おばさんがいて、
4歳くらいのお子さんが「ワンワンだぁ~っ!」ってはしゃいでいました。
それだけなら微笑ましいんですが、軽く会釈して通り過ぎると、お母さんらしき
人がパトを指さして、もう一人のおばさんにでっかい声で
「やだっ!あの犬、しっぽ切り取られてるっ!かわいそう~~っ!」
と言い出しました。
こ、こうゆう犬なんです・・・とも言えず(知らん人だし)。
まさかとは思うけど、飼い主に切られたとか勘違いしてるのかなぁ・・・
でもなんか言い方がそう思ってるっぽかったなぁ・・・

先日の記事で、コーギー友達のご一家の話を少し書きましたが
ヤナギサワさん、と書きますね。(ご本人に確認済み)
ヤナギサワさんは、リードをただ手で持っているのではなく、腰にくくっている。
奥様にどこで買ったか聞いたところ、お店を教えてくれたんですが、最後にポツリと
「でもそれ・・・本来の使い方じゃないんですよね・・・」と。

少し腰につけさせてもらったんですが、これがかなりの使い勝手の良さで、
両手が空くのでウンチの処理もしやすいし、一定の距離以上離れないしで、
早速我が家でも真似させて頂こう!と勇み足でお店に買いに行きました。

で、お店に着いた途端、思い出した奥様の言葉。
本来の使い方じゃない・・・・えっと、どれだろう?いっぱいある・・・
片っ端から手にとってみては、こんなのじゃなかっただのこれは短すぎるだの、
おっくんと2人で吟味(?)した結果、ショルダーリードとゆう商品が
一番似ているとゆう意見で一致したので即購入しました。
日曜日の夕方の散歩から使っているんですが、やっぱり使いやすいっ!

この記事を書く少し前に、奥様に電話をして名前を書いてもいいか聞いた時に、
ショルダーリードってのを買った事を伝えると、奥様もやはり商品説明に
そんな絵が書いてあったとおっしゃっていたので、同じ物だったらしい♪

パトラッシュは散歩の時、ちゃんとリーダーウォークができるので、
普通のリードの持ち方でも構わないんですが、ウンチ処理などでグダグダに
なってしまう事もあるので(これは飼い主の不手際ですが)自分から一定の距離以上
離れないのは本当に便利です。
腰につけてありますがそれ以外は普通のリードと同じなので、すれ違う歩行者さんが
いた時には短く持ってその人が通り過ぎるのを待ちます。
ショルダーリードを腰につけて、その先に普通のリードをつける訳ですから、
今まで使っていたリードでは長すぎるので1メートルくらいの短いリードも
買いましたが、もうちょっと短くてもいいかな?と思うので日曜日に買いに行きます。

いい事は盗む。これ、大事です♪
スポンサーサイト



マナー、ルール、モラル

先週、23日の秋分の日に動物ふれあいフェアとゆう
イベントにコーギー友達のご一家と出掛けてきた我が家。
当日にコーギー友達を紹介してもらえたり、ハンサムなコーギーと
パトも友達になれたりで、とても有意義な1日でした。

犬と暮らす人々のマナー向上が最大の目的だったようで、イベントスタッフさんが
ペット用ウンチ処理袋を配って歩いていたのが印象的でした。
ビックリしたのはみやの先生がマイクロチップについての
説明(とゆうより講義?)をしてた事でした。驚いた。

自由参加型でしたが、クイズやビンゴゲームなどもあったり、
アジリティで災害救助犬によるデモンストレーションなど
楽しめて、学べてとゆうイベントでした。

そんなイベントの中で私の目を一際釘付けにした1匹のラブラドールレトリバー。
口輪をつけており、飼い主さんもリードを短く持って歩いていました。
真っ先に思ったのは、コナン君の事でした。

私のラブラドールとゆう犬種についての個人的なイメージは「おとなしい」
優しいとか、友好的性格とか、賢いとか・・・・
もちろんそれは私の勝手なイメージで、人見知りする子もいるでしょうし、
臆病だからゆえに、威嚇が激しくなったりする子もいるんでしょうけども。
だから正直なところ、びっくりしました。
私はその犬の事を何一つ知りもしないのに、口輪をつけているだけで
「危ない犬なのかもしれない」と警戒してしまう自分にビックリしました。

マナー、ルール、モラル。
私はその3つの言葉の違いは何?と聞かれてわからなかったので
辞書で調べてみました。ネット辞書ですけど・・・・
マナー[行儀。作法。礼儀。]
ルール[規則。きまり。]
モラル[道徳。倫理。人生・社会に対する精神的態度。]

3つとも、大事だと思いました。
例えば散歩の時にウンチの処理についてですが、3つの要素がありますよね。
持ち帰るのは礼儀だし公共のきまり事だし持ち帰る事で事故がなくなる。
(ここで言う事故は誰かが踏んだり他の飼い犬が踏んだとか)
実際、ふれあいフェアでウンチ処理袋をもらったものの、自分で用意しているので
使わないまま家に持ち帰った人が大半でした。

飼い犬がどんな性格かは飼い主が一番知っていると思うので、
飼い犬に合わせて他の人、犬に迷惑がかからないように予防線を引くのも
マナーであり、ルールであり、モラルなのではないかと思うんです。

コナン君の回復、私も祈っています。

おめでとう

どうも、お久しぶりです。
ずっと更新してませんでしたが、元気です。(え?誰も心配してない?

先月8月の12日に、めでたくパトラッシュの3歳の誕生日でした♪
タイミングのいい事に、土曜日だったので母上が泊まりに来てくれて、パーティーもどき。
母上からのプレゼントは、新しい首輪。
「誕生日プレゼント=首輪」とゆう図式が我が家では成り立っている気がする。
晩ごはんはいつものフードに茹でキャベツと茹でささみ、大さじ1杯の無塩バターを
トッピングしてのスペシャルメニュー。
普段、カリカリフードだけの時は食べてる時にウギっこが近付いても知らん顔なのに
その日は「ウゥー」っと唸ったので、慌ててウギっこを呼び戻しました。
ウマかったか?

新しい首輪がまだ肌(?)に慣れていないのかどうなのか、やたらと首を
足で引っ掻いているので、ちょっとブカブカにしていますが、散歩の時は困る。
ハーネスは苦手なはず?と思いつつも、しまい込んだのを引っ張りだして
装着させて散歩に出掛けてみると、全然平気そうに歩いてるので、これからは
ハーネスをつけて散歩させることにしました。

パーちゃん、誕生日おめでとう♪

どっちなの!?

パトラッシュは散歩の時は雪が降っていようが雨だろうが
寒さなんて無用!くらいのアグレッシブさを持っているのに、
家に帰り手足を拭いて水を飲むと、寒がりに変身する。
もちろん、冬の間だけで、夏はそれなりに暑がりなのですけども。

冬の間はイタチーズ部屋に入り浸る飼い主。
こたつ、ホットカーペット、ストーブ完備で居心地がいい。
前にも少し書いたけど、こたつが登場している期間はマリーたちイタチーズが
こたつの中からあまり出てこないので、その間だけは
パトラッシュもイタチーズ部屋に入れる。
(ちなみにこたつがない時期は立ち入り禁止令が出る)

ゴロ寝しながら、テレビを見ていたら、いつのまにかパトが隣にいた。
その時だった。
ホットカーペットの温度がやけに熱いのでは?と気付いたのは。
こたつの中を覗いたら、幸いマリーはこたつの真ん中のカドラーに
入って寝ていたので、こたつの電源は入ってないしまぁいいかと思ったら。

パトラッシュ、仰向けで口で息してた…
patomouth2.jpg
<肩で息してるようにも見える>

熱いのなら、3~4歩歩いてみればフローリングの冷たい場所があるのに、
ヒーヒー言いながらカーペットの上に留まらなくても…(笑)
寒がりなのか暑がりなのか、一体どっちなのか謎の犬。新種だよ。

話は全然違いますが、こないだうっかりしててエサばちにりんごジュースを
注いでしまった。
私が具合悪かった時で、病院で「100%果汁のジュース飲んでください」と
言われていた時だった。100%果汁なので、害はないとは思ったけど、
やっぱり不安。飲ませても大丈夫なんだろうかしら…?

実は自慢です(・。-☆うふ♪




今日、あこちさんから電話をもらって、話をしていたのですが。
リニューアルオープンしたれもんちゃんのサイト
れもんちゃんがちゃんと自分の名前を呼ばれた時だけお返事してて
とっても賢いね~と話し合っていました。
それで、パトラッシュは名前を呼ばれると返事こそしないものの、
きちんと側に寄ってくるんです、と言う話になった。
それで、散歩の時、お散歩お仲間のボーダーコリーのアブリルちゃんママさんから
教えてもらった市営公園ではノーリードで走らせて運動させているのですが、
私から2メートルくらいから離れないんです。
アブリルちゃんとかけっこしていても、2メートルくらい離れると、ピタっと
止まってウロウロしているんです。
その公園にはまわりに柵がしてあって、道路に飛び出る心配もないし、
敷地内であれば(目に届く範囲であれば)遠くに行ってもいいんですが、
ピタリと止まって私の近くに来たり走って行ったり。

あこちさんから、ものすごく羨ましがられて、思わず
「これってちょっと自慢なんですぅ~♪うふふふふふ~」
と多少気持ち悪い対応になってしまった私。
あこちさんの見解では、ものすごい信頼関係なんだそうで、うれしい。

でも…「待て」の訓練ができないんです(汗
公園で「待て」(おすわり)の号令を出し、そーっと後ろ向きに歩くと、
(パトと目を合わせたまま、後ずさりのような感じで)
ある程度離れてしまうと駆け寄ってくるんです。
まぁ、別にいいんですけどね。

やっぱり、名前を認識させる事って大事ですよね。
もともとは、名前を呼ばれたら飼い主の元に戻るとゆう訓練をしたのですが
どうゆうわけか名前を呼ばずとも、離れると近くに来てくれるようになった。

実は、本当は自慢なんです(・。-☆

Appendix

プロフィール

イオナ

  • Author:イオナ
  • 主:ビリー王子(イタチ)
    長女:ウーギーたん(ネコ)
    長男:トッティー(イタチ)
    次女:しーちゃん、マリー
       (イタチ)
    三女:パトラッシュ(イヌ)

    お世話役員:イオナ(ヒト)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索