Entries

遅ればせながら…

やってみました。

脳内メーカー(正面)→コチラ

脳内イメージメーカー→コチラ

体内メーカー→コチラ

にゃんにゃん分析→「イオナ」のにゃんにゃん分析結果




おもしろ画像分析→「イオナ」の分析結果




………………。
スポンサーサイト



18日が過ぎてしまった・・・

いつの間にやら寒くなってきてますね。
冬将軍とは毎年相性の悪い私ですが、今年も喧嘩しそうです。
こんにちは。

10月中頃からバイト(パート?)をし始めた私ですが、
毎日ヘトヘトでパソコンに手をつけなかったせいで、更新サボリっぱなし。
お金を稼ぐのって、すごいことです。再確認中。

12月18日には、18日までには、絶対に更新しなければ!と思っていましたが、
忙しさにかまけてしまい、ってウソです。
私の悪いクセ=自分に甘い。性分が出て来てしまいました。
できなかったくせに、なんで18日にこだわっていたかと言うと、
愛するビリー王子の8歳のお誕生日だったからです。

私の宝物は、ほんっっっっとーにたくさんあるのですが、
ビリー王子は一番星です。一番星がライジング☆>のだめカンタービレより。
誰にどう思われようが、変態とののしられようが、私自身では
ビリー王子と結婚していると信じています。
先日も、バイト先の先輩と雑談をしていて、先輩がご主人の事をベタ褒め。
毎朝、「今日もいい男だねぇ」と声をかけるそうです。
声をかけるだけでなく、心底そう思うから勝手に口から飛び出すんだとか。
私も毎朝、どんなに忙しくても「おはよう。今日の気分はどう?」とか
どんなに疲れていても、「ただいま。今日は誰とどんな遊びしたの?」とか
必ず声かけていると伝えたら、先輩はさぞビックリ顔になり、
「・・・イオナさんのご主人って、何してるの?」と真顔で聞いてきました(笑
時間をかけて、説明をしました。

18日に、更新はできなかったものの、キッチリ!お祝いはしました。
ビリー王子の大好きなポーションミルクも用意、ケーキも用意して、
ついでにロウソクも買ってきましたが、ケーキに刺すと食べにくいだろうから
小皿の上に立てて、代役の私が吹き消しました。大役、立派に務めました!

コマメに更新していけたら、いいなぁ~
これから年末だしなぁ。忙しいだろうなぁ>バイト。
何のバイトをしているのかは、次の更新で書こうかなぁ>えっ?知りたくない?

フェレットの雲

朝起きると必ず頬にヨダレがついている者です。こんにちは。
アレ、かっぺかぺに乾いてるとキツいですよね。見た目が・・・

先日、おっくんに会社をお休みしてもらって、お寺に行ってきました。
神社になるのかな?よくわかんないけど。
イタチーズへのお参りと、ウギっことパトの健康を願いに行ってきました。
その日の朝、急に思い立ったのですがなんでだったんだろ?

帰り道、何気に空を見ながら助手席にいた私は、ビックリしました。
なんと、フェレ形の雲があったんです!
ferretsky.jpg
どこにいるかわかりますか?
なんか「ウォーリーを探せ!」(懐かしい~)みたいですが・・・
ferretsky2.jpg
フェレっぽいでしょ!?
携帯カメラで撮影したので、かなり不鮮明ですがお許しを。
あの雲、ちゃんと顔の目の位置に穴まであいてて、ほんとにフェレなんです。
なんで、デジカメを持ち歩く癖をつけていなかったのか!と自分に怒ったのは
確か今回で3回目。2度あることは3度ありましたね。無念。

私は元々、雲を見て何かの形に見えるとかそうゆうのが大好きで
よくボケーっと空を見てます。洗濯物干しながらとか。
でも、あんなフェレの雲を見つけたのは初めてでした。
しかもお参りの帰り道だなんて、イタチーズからのメッセージに違いない。
元気にしてるよ!って言いに来てくれたに違いない!

振り返ると・・・

先週の木曜日、9月7日。
私にとって本当に不安定な1日になりました。
2年前のその日に旅立った。
今も鮮明に覚えているのは、息を引き取る時のビリーの表情や、ビリーの体温。

私が天命を全うし、虹の橋に向かいビリーに会える時がゴールだとして、
そのゴールまでの道のりはとてつもなく長く、想像もつかない距離です。
前を向いていると気が遠くなりそうになります。ゴールが遠くて。
でも、振り返ってみると、この2年はとても短く、あっという間に感じます。
きっと、この2年が10年だったとしてもそう感じるのでしょう。
寂しい、と言ってしまえばそうですが、それだけではないんですよね。
ふとした時に、寂しくなるんです。泣くくらいに。
ホラー映画を見ていて、驚いた時にビリーに抱きついてたのに、今はいないとか、
夏が終わりかけて寒くなってきた今頃の季節は毛布とビリーと私がセットになってたとか
誰かにしてみたらなんてことない日常に、落とし穴とも言える寂しさ。

その寂しさが普段よりも膨れ上がって襲ってきた3周忌の1日。
それでも、私を勇気づけてくれたのは、いたち部屋
みんなから送られたお花でした。
そのお花にはつぼみがたくさんあって、なぜだかわからないけど見ていると
ホッとしました。そして、ずっと考えていたんです。
あの日、ビリーに送られた花の全てに、つぼみがあったんです。
こんなにもいろんな人にビリーが愛されていたんだと思えたのを思い出しました。

来年の9月7日は、私はどんな風に過ごすんでしょうか。
どんな事を考えて、思い出して過ごすのか、想像もできませんが・・・

のんちゃん、のんちー父ちゃん、のんちー母ちゃん、
ビリーへのお花、ありがとう。本当にありがとう。
私の方が救われた気持ちで過ごせることができました。

旅立ち

4/5に、マリーの回復を信じて記事を書きました。
それから、ずっとコメント返信も記事もなく、心配をかけてしまい、すいません。

マリーは、4月6日の夜7時20分頃、旅立ちました。
ゆっくりと目を閉じて、小さな深呼吸をしました。
私は、悲しくて「また置いてきぼりになっちゃった」と嘆き、
喘息の発作もいつもの吸入薬では治まらない状態で、ボロボロでした。
家の中はどんよりして、誰の話す声も聞こえずに冷たい空気でいっぱいでした。

マリーの旅立ちを知らせた何人かのお友達からの優しい言葉や、
のんちー父ちゃん、母ちゃんままっちさん、ぱぱっちさんからのお花。
私の乾いた気持ちを癒すかのように、そこにはありました。

24日の四十九日を節目に、考えた事がありました。
これは、のんちー母ちゃんから、ヒョンな事から教えてもらった事がきっかけでした。

布ナプキン、とゆうアイテムを手に入れたのが2月の終わり頃。
(布ナプキンについては、後日記事にします)
先日、のんちー母ちゃんが布ナプキンについて日記で書いていたので、
少し先輩風を吹かせて、メールをしました。
何通かのやりとりの際に、アースデイとゆうイベントが
石川県でも開催されると教えてもらいました。

その時に、目に見えるもの全て、感じるもの全てがビリーたちにつながっていて、
私がイタチーズはもちろん、今現在ウギっこやパトに対しての優しさが、
違った形で表されているのは、当然なのだと教わりました。

大好きなスピッツのフェイクファーとゆうアルバムに収録されている
「謝々!」とゆう曲の最初の歌い出しの

「終わることなどないのだと強く思い込んでれば
 誰かのせいにしなくてもどうにかやっていけます。
 やり直してもよいのです。今度はひとりぼっちでも」の部分が
今の自分の気持ちを表すのに借りる節にあてはまるように思いました。

私に見える、触れられるフェレットとしての一生は終わったけど、
違う姿での一生の始まりで、それは誰のせいでもないんだって。
私が生きていくうえでの優しい気持ちは、彼らを愛していた気持ちと
同じ気持ちなんだって思える。
私は決してひとりぼっちではない。
たとえ世界で生きている人間が私だけになっても、私に見える全てに
彼らは確かに存在するんだ。終わらないんだ。

正直に言えば、まだ悲しくて、マリーの使っていた毛布やえさばちなんかは
片付ける気になれない。
でも、それでもいいんです。だって、そこにいるんだから。
そう思えるから、悲しくても笑うんです。
マリーに心配させちゃいけないと無理にマリーの前で笑っていたのは、
確かに愛情だったし、ビリーたちにも同じだった。
今、私の目の前にいないけど、それでも、心配させちゃいけないんだ。

また、ブログ更新していくので、これからもよろしくお願いします。

Appendix

プロフィール

イオナ

  • Author:イオナ
  • 主:ビリー王子(イタチ)
    長女:ウーギーたん(ネコ)
    長男:トッティー(イタチ)
    次女:しーちゃん、マリー
       (イタチ)
    三女:パトラッシュ(イヌ)

    お世話役員:イオナ(ヒト)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索